トップ > ファイナンス >  マイクロソフトファイナンシング

マイクロソフトファイナンシング

昭和リースは、マイクロソフトの日本における公認金融パートナーとして、ライセンス等を含めたIT投資全般に対し、“マイクロソフトファイナンシング”のブランドでお支払いに関するソリューションを展開しています。マイクロソフト製品の導入を検討される際には、ぜひ当社にお声掛けください。

マイクロソフトファイナンシングのメリット

予算やニーズに応じたお支払スケジュールの設定が可能

従来、マイクロソフト製品をライセンス契約で導入する場合、ご契約時に一括もしくは年毎のお支払が必要とされていました。マイクロソフトファイナンシングは、費用の平準化や中長期の投資計画に合わせた予算配分など、お客様のニーズやご状況に応じて柔軟なお支払プランをご提案します。

永続使用権に基づいたリース契約が可能

永続使用権が設定されているマイクロソフト製品について、マイクロソフトファイナンシングではリース期間満了後、お客様に使用許諾が移るご契約となっています。一般的なリース契約と異なり、満了後の再リースやお買取の必要がありません。

コンプライアンスニーズに応じた導入が可能

マイクロソフトのボリュームライセンスは、原則としてリース・レンタルによる導入が禁止されていますが、当社は金融パートナーとして、マイクロソフトの使用許諾契約に則した形での取扱いを行っております。お客様のコンプライアンスニーズを満たすご契約方法をご提案します。

※マイクロソフトファイナンシングは、マイクロソフトが金融パートナー企業とともに展開するファイナンスブランドであり、マイクロソフトやその関連会社がファイナンスを提供するものではありません。お客様がファイナンスを受けるには、金融パートナー企業による与信審査を経て、金融パートナー企業との間でファイナンスの契約をご締結いただく必要があります。

マイクロソフトファイナンシングの概要

 ※下記プログラムにつきましては、変更契約締結が不要となります。
  Open Licence/Open Licence for Government/Open Value/Open Value Subscription/
  Open Value for Government/Open Value Subscription for Government

ご留意点

●契約に際しては審査手続が求められることご了承願います。

「マイクロソフトファイナンシング」導入をお考えのお客様へ
ご質問・ご相談
商品・サービスの内容に関するご質問・ご相談などがございましたら、お気軽にお問合せ下さい。