トップ > リース・割賦・レンタル >  ベネフィットレンタル(パソコン長期レンタル)

ベネフィットレンタル(パソコン長期レンタル)

リースとレンタルそれぞれの“良いところだけ”を組み合わせ、しかも購入するより低コスト!というまったく新しいサービスです。
 

このようなお悩みはありませんか?

  • レンタルだと、欲しいPCの機種や型番などの指定ができない
  • PCの低価格化が進む今、レンタルは購入よりも高くついてしまう
  • 購入したPCを廃棄する際、情報漏えい対策でのデータの消去が大変
  • リースだと中途解約できず、最新の機種が欲しくても、古いPCを使わざるを得ない
  • PCを購入やリースで調達すると、バランスシートへの記載など事務手続きが面倒
  • PCが調達できても、投資に対するROI向上のためのサポートは絶対必要なのだが

ベネフィットレンタルのメリット

購入するよりも低コスト

パソコンを2年間、ベネフィットレンタルでレンタルする際のコストは、購入する場合の90%程度の金額となります。

会計上の負担軽減

リース会計基準において、オフバランス取引に適合します。財務指標の向上に貢献し、事務手続の負担も軽減できます。

中途解約も可能

一般のファイナンスリースでは中途解約は事実上できませんが、ベネフィットレンタルでは、一定期間を経過したタイミング毎に中途解約が可能です。

ベネフィットレンタルの概要

他の金融商品との比較

  自社購入 リース レンタル ベネフィット
レンタル
指定した物件が確実に選べるか? ×
中途解約はできるか? × ×
購入するより安いか? × ×
オフバランス処理できるか? × ×
管理事務の発生はないか? ×
運用サービスの利便性はあるか? × × ×
廃棄の手間はないか? ×

ご留意点

●契約に際しては審査手続が求められることご了承願います。

パソコン長期レンタル(ベネフィットレンタル)導入をお考えのお客様へ
ご質問・ご相談
商品・サービスに関するご質問・ご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。