トップ > リース・割賦・レンタル >  割賦販売契約

割賦販売契約

店舗設備、看板等のお客様専用に作られた物件や、長期間に渡り使用される動産をお客様に代わり昭和リースが購入することで、お客様は資金収支見込に応じた割賦期間設定による分割払いが可能になります。

割賦販売契約のメリット

効率的な資金活用

銀行借入枠を維持して資金調達でき、効率良く資金を活用できます。実際の収支見込に応じた期間設定が可能です。

長期固定金利の資金調達

ご契約時の契約金額にて毎月の賦払金が固定されます。

リース取引に向かない物件も対応可能

移設困難な物件、建物附属設備として認識される物件等も対応が可能です。

資産の自己所有が可能

ただし、代金完済までは昭和リースが目的物の所有権を留保します。

動産総合保険の付保

昭和リースが直接保険に加入します。動産総合保険の詳細は、下記をご参照ください。

割賦販売契約の概要

ご留意点

●契約に際しては審査手続が求められることご了承願います。

「割賦販売契約」導入をお考えのお客様へ
ご質問・ご相談
商品・サービスに関するご質問・ご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。