トップ > リース・割賦・レンタル >  金型リース

金型リース

金属・プラスチック・ゴム製品等をプレス又は射出成型等の加工により製品化するための金型もリース対象物件となります。金型の耐用年数は2~3年と短いですが、ライフサイクルに合わせて耐用年数超のリース期間を設定することも可能となります。

金型リースのメリット

効率的な資金活用

  • 自己資金や借入金を他の経営資源に有効活用することができます。

事務負担の軽減

固定資産税の納付や動産総合保険の付保手続きは昭和リースが実施しますので、点数の多い金型であっても管理事務が省力化できます。

購入選択権リースでも対応可能

残価を設定した契約形態も可能です。詳しくは下記をご覧ください。

ご留意点

●契約に際しては審査手続が求められることご了承願います。

「金型リース」導入をお考えのお客様へ
ご質問・ご相談
商品・サービスに関するご質問・ご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。