トップ > リース・割賦・レンタル >  購入選択権付リース

購入選択権付リース

リース期間満了時の物件の簿価以上を残価として設定することで、契約期間中において割安なリース料を実現します。

購入選択権付リースのメリット

割安なリース料

残価を設定することにより、一般的なファイナンスリースと比べ、原契約期間中のリース料を低く設定することができます。

満了時の選択肢拡大

満了後は物件の返却(※)、設定金額によるお買取り、再リース契約のいずれかの選択が可能です。
(※)設定金額と処分価格の差額が必要となります。

購入選択権付リースの概要

ご留意点

●契約に際しては審査手続が求められることご了承願います。
●物件のお買取り後は、償却資産として法定耐用年数による償却が必要となります。
●税務及び会計処理につきましては、お客様の税務、会計顧問にご確認願います。

「購入選択権付リース」導入をお考えのお客様へ
ご質問・ご相談
商品・サービスに関するご質問・ご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。