トップ > 動産マネジメント >  動産担保融資(ABL)保証

動産担保融資(ABL)保証

動産担保融資(ABL)保証(以下、ABL保証)とは、当社が提携している金融機関との連携によりお客様の資金ニーズにお応えするサービスです。お客様の機械・設備等の動産を担保として提供していただくことにより、従来の不動産担保融資に代わる資金調達手段としてご利用いただけます。 (ABL:Asset Based Lending の略)

※当社は、東京都が2014年5月1日より取扱いを開始している「東京都動産・債権担保融資(ABL)制度」において、取扱金融機関に対し「動産担保保証」を行う保証機関として参画しています。詳しくはこちらをご覧ください。
 

動産担保融資(ABL)保証のメリット

不動産担保は不要

担保とする不動産がない、もしくはすでに担保としているという場合でも、資産である機械・設備を担保に長期資金を調達できます。

担保物件は継続使用が可能

物件は、担保設定後も従来どおりご使用が可能です。

多様な資金ニーズに対応

設備資金、長期の運転資金、金融機関無担保借入枠の温存等、様々な資金ニーズに幅広くご活用いただけます。

 

動産担保融資(ABL)保証の概要

当社が取り組んでいるABL保証には2つのスキームがあります。

  ①保証委託方式 ②引取予約方式
 取扱開始  2007年4月  2011年10月
 契約形態

保証契約
保証委託契約 

 売買契約
 原因契約  金融機関の融資契約
(紐付あり)
 金融機関の融資契約
(紐付なし)
 担保権者  昭和リース  金融機関

 

※「東京都動産・債権担保融資(ABL)制度」は、保証委託方式にてご利用いただけます。
ただし、ご利用には東京都が定める基準を満たす必要があります。

①保証委託方式の流れ

②引取予約方式の流れ

担保対象物件

ご留意点

●契約に際しては審査手続が求められることご了承願います。