トップ > 動産マネジメント >  貴社工作機械の有効活用

貴社工作機械の有効活用

当社のファイナンス・スキームを含めた「工場内にある資産の有効活用」をご紹介します。

工作機械のリース(割賦)・バック取引

メリットは?

  • 貴社所有の設備を弊社が一旦買い取り、貴社のニーズに応じたかたちでのファイナンスをご提供させていただきます。設備はそのまま利用いただくことができます。
  • 貴社の設備を活用することで、景気・市場変動が読みづらい現時点において、「手元流動資金の確保」や「財務バランスの改善」を図ることが可能です。

利用例

導入3年目の工作機械をオペレーティング・リースバック取引

  • 2012年4月1日以前に取得した機械で、250%定率減価償却を継続している前提です
試算条件
  • 新品価格:100,000,000円
  • 売却金額(簿価):52,200,000円
  • リース期間:84ヶ月
  • 残価設定額:20,000,000円(当社の工作機械の売買実績等で設定)

(単位:千円)

  初年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年
減価償却(所有) 27,800 20,000 14,500 10,500 7,600 5,500 4,700 4,700 4,700
リース料 - - 6,960 6,960 6,960 6,960 6,960 6,960 6,960

⇒売却価格を下回る返済金総額:48,720,000円と毎期費用の平準化

財務諸表の改善

⇒売却金額で負債(借入)を返済することが可能
⇒手元資金として有事の備えとすることも可能

工作機械の売買

  • 大手メーカーの「マシニングセンター」、「NC旋盤」といった工作機械に注力しています。
  • 当社は、展示機械の試運転や下見も可能な「マシンセンター」を有しています。マシンセンターの概要はこちら