取り組み事例(2015年度)

2015.12 スペシャルオリンピックス日本・東京 クリスマスパーティーに参加しました。

12月18日、新生銀行が主催するイベント「スペシャルオリンピックス日本・東京(以下SON・東京)クリスマスパーティー」が開催され、当社から4名がボランティアとして参加し、インスタントカメラでアスリートの皆さんの写真を撮る役割を担いました。
同パーティーには、総勢200名のアスリートとそのご家族、ボランティアが集まり、アスリートによる合唱やダンス発表、明治学院大学の学生によるハンドベル演奏、参加者全員でのダンス企画などを楽しみました。

スペシャルオリンピックスとは、知的発達障がいのある人たち(アスリート)に、日常的なスポーツトレーニングと競技会を年間を通じて提供し、社会参加を応援する国際的なスポーツ組織です。

2015.10 ピンクリボンウォークIN戸田市2015に参加しました。

10月4日、「ピンクリボンウォークIN戸田市2015」が開催され、当社から20名が参加しました。乳がんへの理解や早期発見・治療の重要性を伝えるための啓蒙運動“ピンクリボン運動”の一環として、戸田市主催で行われているイベントで、戸田中央医科グループ様のご紹介により参加しています。
当日は、朝から綺麗な青空が広がる晴天の中、2,000人を超える参加者とともに、戸田市福祉保健センターから戸田中央総合病院までの2.7kmのコースを歩きました。同病院内には展示・体験ブースが設けられており、乳がんに関する知識や自己検診方法を学びました。

2015.9 四谷中学校の生徒さんが来社されました。

9月3日、当社がお世話になっている梅本司法書士事務所の梅本先生とともに、新宿区四谷中学校の生徒さんが来社されました。同中学校では、2年生を対象に職場体験学習を行っており、梅本先生が毎年生徒さんの受け入れをされています。
当日は、中学生にとってあまり馴染みがないであろう“リース”や、“昭和リース”を知ってもらうために、スライドで説明をさせていただいたり、オフィス内の執務エリアや休憩スペースに足を運んでいただきました。

2015.6 介助犬社内見学会を開催しました。

6月18日、本社にて、「介助犬社内見学会」を開催しました。同イベントは、新生銀行が法人会員として支援している社会福祉法人日本介助犬協会のご協力のもと、新生銀行グループの介助犬啓発活動の一環として開催したものです。
当日は、昼休みの時間帯に、同協会のスタッフとPR犬のテルモくんによるデモンストレーションが行われ、70名以上の本社勤務の役職員が参加しました。
また、会場内では、テルモくんとの触れ合いやチャリティーグッズの販売も行われました。グッズの売り上げと役職員からの寄付は、介助犬育成・普及のための活動に寄付されました。

2015.5 2015WFPウォーク・ザ・ワールドに参加しました。

5月24日、「2015WFPウォーク・ザ・ワールド」が開催され、当社から14名が参加しました。
開催日直前まで雨の予報でしたが、当日は、雨が降ることもなく、汗ばむ陽気の中でのウォーキングとなりました。スタート・ゴール地点である横浜みなとみらいの臨港パークには、様々な企業や一般の参加者4212名が集まりました。
今年は、ウォーキングを楽しむだけでなく、コース途中に設けられたポイントでクイズに答えるクイズラリーのイベントが新たに加わり、全問正解者にはステッカーがプレゼントされました。
参加費の一部は寄付となり、今年は、4,011,200円が国連WFP協会の学校給食プログラムに活用されました。

2015.4 藤沢ビーチクリーンプロジェクトに参加しました。

4月19日、「藤沢ビーチクリーンプロジェクト」が鵠沼海岸で開催され、新生銀行グループの社員およびご家族、ご友人55名が参加し、当社からは8名が参加しました。同グループでは、2011年から年に2回本活動に参加しており、今回で8回目の参加となります。
当日は、同グループのほか、様々な企業や団体から総勢350名のボランティアが集まり、タバコの吸い殻、ガラスの破片など合計131袋のゴミを拾いました。

2015.4 荒川河川敷の清掃活動に参加しました。

4月18日、新生銀行主催の「荒川河川敷の清掃活動」が開催され、グループ会社社員26名が参加し、当社からは6名が参加しました。
参加者は、4つのグループに分かれ、前回に引き続き「環境に悪いゴミ拾いゲーム」というゲーム形式でゴミ拾いを行いました。環境に悪い影響をおよぼすゴミほど高く設定されており、その点数を競いました。
グループ全体で、数多くのゴミを拾うことができました。