トップ > 昭和リースについて > CSR・環境への取り組み > 環境活動:環境方針と環境目標

環境活動

基本理念

当社は環境問題を、企業が取り組むべき重要な社会的責任の一つとして認識し、環境に配慮した企業活動を通じて、地球環境との調和を目指します。
また、社員一人ひとりの営みが地球環境に影響していることを常に念頭におき、全社員が地球温暖化の防止、省資源、省エネルギーおよび、資源の再利用、リサイクル活動に真摯に取り組みます。

行動指針

  • 1.事業活動を通じて環境負荷を低減させる環境配慮型商品の取扱いを推進します。
  • 2.リース取扱物件の処理にあたり、可能な限り、リユースを推進します。止む無く廃棄する場合には、正しく安全に、かつ、リサイクルに配慮できる産業廃棄物処理業者に委託します。
  • 3.省資源・省エネルギーに取り組み、温暖化ガスの排出を抑えると共に、グリーン購入を推進します。
  • 4.事業活動の遂行にあたっては、環境に関連した法規制を順守します。
  • 5.環境に関する目標を設定し、定期的に見直すことにより、環境マネジメントシステムを継続的に改善します。
  • 6.環境方針は、文書化し、全社員への周知徹底に努めるとともに、社外に公表します。

環境目標

2016年度は、7項目中6項目の目標達成となりました。事業活動を通し、環境への負荷軽減がはかれるリユースや環境配慮型商品の普及支援を積極的に推進しています。事業活動以外の3項目(電気使用量、コピー用紙の購入枚数および営業車の燃費)においても、それぞれ順調に向上・推移しています。今後とも全項目の目標達成に向けて、取り組んでまいります。