トップ > コンサルティング >  日本型オペレーティングリース(JOL)

日本型オペレーティングリース(JOL)

航空機等を物件価格の20~30%相当額の出資で、100%保有したものと同様の税務上の効果を享受できる商品です。一般的な案件では、お客様(投資家)は開始から1~2年程度で出資額と同額の利益を繰り延べることができます。

日本型オペレーティングリース(JOL)のメリット

税務上の効果を得ることが可能

●お客様(投資家)は、当社が匿名組合出資する航空機等のリース事業に、当社の組合員としての地位の譲渡を受けることにより参加します。
●リース事業では、この出資金と借入金を併せて大型の償却資産(航空機・船舶等)を取得します。
●リース事業から分配される損益を決算に取り込むことで、税務上の益金の一部を繰り延べる効果を得ることができます。
※ただし、税務上の損失累計額には、制限が設けられています。

日本型オペレーティングリース(JOL)の概要

 

ご留意点

日本型オペレーティングリース(JOL)事業への出資は、利回りが確定したものではなく、リース借主等の取引当事者が債務不履行状態に至った場合や、対象リース物件の中古市場価格の変動、または為替水準の変動等により、ご出資の元本が毀損したり、本事業遂行のために必要な費用が生じた場合などに、一定限度の範囲内で追加出資の拠出をいただく可能性があります。
ご出資に際して、投資家から直接当社にお支払いただく手数料はございませんが、出資金額のうち一部は案件組成に関して当社またはアレンジャー等の手数料やその他経費に支出されます。
また、ご出資をいただく匿名組合地位譲渡対価には、事業開始時から実際にご出資いただく日までの期間についての利息相当金額が含まれ、その金額は地位譲渡人である当社に帰属します。

金融商品取引業者の商号 昭和リース株式会社
金融商品取引業者登録番号 関東財務局長(金商)第1848号
第二種金融商品取引業にかかる紛争等の解決機関
名 称  : 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
住 所  : 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町二丁目1番地13号
電話番号: 0120-64-5005

「日本型オペレーティングリース(JOL)」導入をお考えのお客様へ
ご質問・ご相談
商品・サービスに関するご質問・ご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。