トップ > お問い合わせ > リースQ&A:よくある質問(取引中のお客様向け)

リースQ&A(よくある質問)

リースについての様々な質問にお答えします。

リース契約を中途解約したいのですが・・・

原則として、リース契約は中途解約することはできません。
お客様のご事情によりやむを得ず中途解約される場合には、解約金をお支払いしていただいたうえで、当社が指定する場所へ対象物件を返却していただきます。
解約金その他条件については、当社営業担当へ相談願います。

リース物件が故障してしまったのですが・・・

リース物件の保守・メンテナンスについては、特に定められた場合を除き、対象物件のメーカー・ディーラー様とお客様にて直接行っていただきます。
メーカー・ディーラー様へ直接連絡の上、修理の依頼をお願いします。
但し、動産総合保険の対象となることがあります。(詳細については、「動産総合保険」を参照願います)

リース料に含まれている「動産総合保険」ってなんですか・・・

火災、盗難等 偶然発生した事故(故意または重大な過失による損害は担保されません)により、リース物件が損害を受けた場合、修理費用・ユーザーが負担しなければならない損害金など、リース物件の損害を担保する保険です。
リース会社が保険の契約者・被保険者・保険金受取人となっていますので、該当する事故が発生した場合、すみやかに当社営業担当あて連絡願います。

保険金が支払われる場合
火災、盗難、破損、落雷、風・ひょう・雪災、爆発、車の飛び込み、飛行機の墜落、いたずら、労働争議、その他偶然な外来事故
保険金が支払われない場合
  • 1.お客様の故意または重大な過失による損害、ならびに修理、清掃、組立および解体等の作業上の事故による損害。
  • 2.さび、変質、消耗、内在する欠陥などによる損害および偶然の外来の原因によらない電気的事故または機械的事故による損害(過負荷、保守不全によるものを含む)。
  • 3.地震または噴火による損害、ならびに戦争、変乱および原子力危険などによる損害。
  • 4.詐欺・横領による損害。
  • 5.事故発生に起因する休業損害、代替品の賃借料等の間接損害 等。

「動産総合保険」対象の事故が発生した場合、提出書類はありますか・・・

所定の「保険事故発生報告書」をダウンロードのうえ必要事項を記入し、必要書類とともに弊社営業担当あて提出願います。

リース期間(再リース期間)が満了間近となりましたが・・・

期間満了の3ヶ月前までに「リース契約満了のご案内」がお客様あて送付されますので、継続して利用するか物件を返却していただくか選択していただきます。
継続して物件を使用する場合には、1年間の再リース契約を締結していただきます。(特にお届けがない場合には、自動更新となります)
物件を返却していただく場合には、昭和リースが指定する場所へ返却していただきます。
昭和リースが、産業廃棄物法など環境関連法制に則して適正に処理致します。

会社名、本社住所を変更しましたが届けは必要でしょうか・・・

所定の「変更届」をダウンロードのうえ、弊社営業担当あて提出願います。

ご質問・ご相談
商品・サービスに関するご質問・ご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。