トップ > ファイナンス >  診療報酬債権ファクタリング

診療報酬債権ファクタリング

医療法人様、介護事業者様、調剤薬局様の診療・介護報酬債権を昭和リースが買取る取引形態です。

診療報酬債権ファクタリングのメリット

財務指標の改善

お客様の債権を昭和リースが買取ることで、オフバランス化が図られ、財務指標の改善に結びつきます。

様々な使途にフレキシブルに対応

借入金の圧縮や新たな資金計画など、様々な使途にご活用いただけます。

キャッシュフローの改善

診療報酬債権の早期現金化により、キャッシュフローの改善を図ることができます。

診療報酬債権ファクタリングの概要

ご留意点

●契約に際しては審査手続が求められることご了承願います。

事例紹介 事例紹介一覧を見る

「医療法人様」事例

病院の移転新築の実現に向け、安定した資金枠の確保を支援しました。... 続きを読む

担当者紹介

ヘルスケア営業部 主任 飯川俊史 ※所属は案件対応当時のものです

オフバランス化を視野に入れた、お客様の資金調達ニーズにお応えします。

医療業界に限ったことではありませんが、ご訪問先ですぐにご相談をいただいて、すぐにご成約、というわけにはなかなか行きません。... 

続きを読む

「診療報酬債権ファクタリング」導入をお考えのお客様へ
ご質問・ご相談
商品・サービスに関するご質問・ご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。