Be a Partner

お客様の良き「パートナー」となること。
これが、私たちの目指す姿です。

国内生産年齢人口の減少、少子高齢化。
圧倒的なスピードでのデジタル化。
異次元のグローバル化。

私たちを取り巻く環境は
目まぐるしく変化しています。
自社だけで全てを解決するのは困難な時代。

だからこそ、
私たちはお客様のパートナーとして、
お客様と共に事業を創り上げていきたい。

meaning

Be a Partnerに込められた意味は、2つあります。 Be a Partnerに込められた意味は、2つあります。

01

中堅・中小企業のお客様へ
課題にあった金融サービスを

ひとつは、自社だけでは人材や情報が不足しがちな中堅・中小企業のお客様に対し、金融サービスを提供し、お客様から信頼される「右腕」のような存在になること。

そのためにはお客様のことをよく理解し、課題に合ったご提案をする。そうすることで初めて、真のパートナーとなり得ると考えています。

02

大・中堅企業のお客様へ
多様な機能を提供

もうひとつは、数多くのお取引先様を抱える大・中堅企業を中心としたお客様の事業パートナーとなり、金融・非金融を問わず多様な機能を提供すること。

グループや外部の機能も活用し、お客様との間でデータやノウハウをも共有する「共同事業者」となりたいと考えています。

strength

私たちの強み 私たちの強み

お客様のパートナーになりたい、という私たちの想いだけでは、良きパートナーになり得ません。
お客様にとって私たちが
魅力的なパートナーかどうかが重要です。
昭和リースは以下の点で強みを持っています。

  • 機能性

    新生銀行グループは「グループ融合により革新的サービスを提供する金融イノベーターであること」を中長期ビジョンの一つとして掲げ、数多くの取り組みを行っています。私たちはお客様の様々な要望に合わせて、グループの多様なリソースや機能、ノウハウを組み合わせてご提供することができます。

  • 共創性

    私たちはどの企業様とも中立的なポジションで協業することができます。新生銀行グループの幅広いネットワークにおける事業会社様とのアライアンスも活かし、金融・非金融の機能を機動的に提供し事業を共創していきます。

  • 専門性

    中堅・中小企業を中心としたお客様との50年を超えるお取引の中で、専門性やノウハウを培ってきました。特にリース会社ならではのモノに関する「目利き力」と豊富なネットワークを活用し、お客様の事業の拡大・効率化を適切にサポートすることができます。

右腕として、共同事業者として、お客様と共に事業を創り上げたい。昭和リースはお客様の良き「パートナー」になります。 右腕として、共同事業者として、お客様と共に事業を創り上げたい。昭和リースはお客様の良き「パートナー」になります。

Be a Partner Be a Partner