トップ > リースの基礎知識 > 動産総合保険のご案内

動産総合保険のご案内

リース物件には原則動産総合保険が付保されています。昭和リースが保険会社と契約を結び保険料をお支払いいたしますので、お客様がリース物件に関して別途ご加入いただく必要はありません。
下記に該当するような保険事故が発生した場合には、昭和リースが受け取る保険金を上限に修理代金等をカバーいたします。

保険金が支払われる場合

  • 火災
  • 盗難
  • 破損
  • 落雷
  • 風・ひょう・雪災
  • 爆発
  • 車の飛び込み
  • 飛行機の墜落
  • いたずら
  • 労働争議
  • その他偶然な外来事故

保険金が支払われない場合

  • 1.貴社(使用人を含む)の故意または重大な過失による損害、ならびに修理、清掃、組立および解体等の作業上の事故による損害。
  • 2.さび、変質、消耗、内在する欠陥などによる損害および偶然の外来の原因によらない電気的事故または機械的事故による損害。(過負荷、保守不全によるものを含む)
  • 3.地震または噴火による損害、ならびに戦争、変乱および原子力危険などによる損害。
  • 4.詐欺・横領による損害。
  • 5.事故発生に起因する休業損害、代替品の賃借料等の間接損害 等。